メモ帳の切れ端

舞台で輝く推しを見てる

推しのファンになりたい

推しを好きになってからオシャレ()をするようになった。アクセサリーすらちゃんとつけなかったのに着実に種類を増やしてる。今まで本当無頓着だったので自分でも変わったなと思う。 そうなってくると必然的に「推しくんに見てもらえるといいね〜」と周りは…

推しのチケット確保と神頼みと運

最近「運がいい人は自分から運がいいと言っている事が多い」話を聞いてじゃあやってみるかと積極的に口に出した生活を送ってました。 実際過去に懸賞に当たったりくじ引きでいい賞あたったことがあったから嘘はいっていない。 あとは徳を積むにあたって一番…

キンプリをみた感想が「推しの舞台観た後の私と一緒じゃないか」だった

最近やっとキンプリを見ました。配信で。 何気にプリズムに導かれた人が周りにたくさんいたので見てないと言うと まっすぐこっちを見て「キンプリはいいぞ」と口々に言ってきてて怖かった。みんな同じことしか言わない。宗教かよってずっと言ってました。 前…

推しのお陰で今日も元気です

不定期に理由もなく気落ちすることがある。自分で言うのもなんだけど普段は怒りの沸点が高くてちょっとバカにされたくらいではキレたりしない。批判されても流せる。自分の意見が通らなくても構わない。なんなら汚れ役も進んで買うしピエロのように笑われた…

推しがお金の使い方を教えてくれた

給料日後に通帳残高を見ると死ぬほどテンションが上がるオタクです。 でもその後金額がマイナスになっていくことを思いだしてテンションが下がる。つらい。 なんかもう空から1億振ってこないかな。頑張って最低10万は手づかみできるようにするから。その10万…

推しでないといけない理由

先日「2.5次元にハマるつもりはなかったあの俳優さんめっちゃ良い」なんて1年前の私みたいなことを言っていた友人とお茶を飲んでいたとき「もう諦めてハマったらどうですか」という話をした。 すると友人は「次の舞台を見てから決める」「顔と身体は好みだか…

夢でも推しとは平行距離感

推しの夢について書いている記事を読んだので私も自分の夢の話を。 最近は推しの話をする機会が多かったせいか、連続で推しの夢を見てる。 寝る前に話していたことや考えていたことがダイレクトに夢に表れるタイプなので夢に推しが出るとしんどくなる。夢に…

コンテンツに対する投資の楽しみと疲れと思うこと

若手俳優の話ではなくオタクの話です。 若手俳優絡みで聞く「かけた金額」「行った公演数」「歴の長さ」はオタクにもある。作品によるかもしれないけど。 よく聞くのはアニメからの参入を毛嫌いする原作派とのいがみ合い。まあでもアニメ化に関しては言いた…

推しの演技で泣いた ※支離滅裂

推しの舞台行ってきました。 やっぱりというか、思っていたとおりというか、舞台で推しが輝いていました。 ずっと見たかった推しの役でした。 過去見れなかったことを悔やんだけど、今回念願叶って生で観れた。 本当に良かったと思う。これは、これだけは、…

戦国ナイトブラッド備忘録

久しぶりに戦ブラで乙女ゲをプレイしました。 恋愛シミュレーションは好きだけど乙女ゲは何故か一週目誰とも付き合えないENDにいく呪いにかかっているのでちょっと避けてるところはありました。*1 多分平等に接しすぎてるのが悪いと思う。ときメモは平等に接…

推しとの適切な距離感

推しの次の予定が発表されたけどその時期普通忙しいので行ける行けないの前に清く「見送ろう!!!!!!!」と心に刻みました。 その予定の恐らく次にあたるだろう出演確定の舞台には絶対に行きます。楽しみにしています推し。 というのも次の推し予定が接…

推しと見るか、キャラと見るか

元が2次元オタクなのもあってこれまで舞台化されてきた作品は俳優さんの芸歴や演技よりも、ビジュアル面でイメージに合っているかどうかを見ていた。だから役者さんの名前を出して役にあっている!と言われても、あまりピンとこなかった。 これは俳優さんに…

今夜の推しも輝いているよ

今夜だけと言わず推しは昼夜問わずいつだって輝いています。 まだ推しに落ちてないって言い張ってた頃、ユーリにハマっている友人から「ED曲はスケーターを見ている観客視点にも読める」という話を聞いた。 あまり歌詞をじっくり聞いたことはなかったのでへ…

推しの指が見たい

少し前のお題だけどやってみたかったので。 お題「推しの身体でどこが好きですか?」 指が好き。顔より先に指に惚れたくらい好き。指で何かしてるところ見れたら嬉しくなる。顔もいいけど推しの指が見たい。 まだ推しが推しではなく顔が綺麗な男の人と思って…

ともしびに命の風を吹かせたのはあの推しだよ

楽しいはずのことが楽しくなくなる時は稀によくある。 現在進行形で長らくオタクやってるけど最近は楽しいと思うことが少しずつ減ってきてて、作品を好きな気持ちと大好きな作品を書いてくれる人と同じ熱量で同じ気持ちを共有できる人たちのお陰でどうにかや…

推しだからうまく立ち回れない

緊張しがちなところがある。部署の上司に話しかけに行くときでさえこの世の終わりの感覚になるくらいにはガチガチになるくらい緊張しいだ。 上司に怒られに行くわけじゃない。ただ仕事の相談をしたいだけ。だけど言う内容を頭でまとめている内にあーいやだな…

推しを見る喜び

先日のイベントで持っていた推し事チケットが尽きたと思っていたけど発券してないだけで6月に観劇確定してる舞台あったことを思い出してテンション上がったし7月も推しが出てるイベントに行く予定があったことも思い出した。 チケットという現物がないと行け…

切れ端はじめました

はじめましてこんにちは。 推し事の長文吐き出しで増田を使ってたけど「これもうブログ作ったほうがいいな」と思ったのではじめました。 2.5次元なんて単語を知らなかった頃にサクラ大戦の歌謡ショウをビデオで見て「こういう世界もあるんだ!」という土台作…