メモ帳の切れ端

舞台で輝く推しを見てる

推しの指が見たい

少し前のお題だけどやってみたかったので。

お題「推しの身体でどこが好きですか?」

指が好き。顔より先に指に惚れたくらい好き。指で何かしてるところ見れたら嬉しくなる。顔もいいけど推しの指が見たい。
まだ推しが推しではなく顔が綺麗な男の人と思っていた頃、DVDで初めて見た推しの演技に思わず一時停止してしまったのが推しに惹き込まれたはじめの一歩だった。何あの指の動き、めっっっちゃきれいって思ったし1人で大騒ぎしてた。

役者さんは共通して一挙一動役に入りきる生業の方達と思ってる。役者さんにもそれぞれ演技の上手い下手はある。でも役を理解したり下ろしたりすることはできないといけない方達だ。だから指先まで伝わるキャラの息遣いは推しだけが特別持っているものではない。推しと一緒に出てた役者さん全員が持ってるものだった。
それでもキャラの内面に眠っていそうな、キャラを意図して引き出したものではなくキャラが無意識にやっていそうな動きをしたあの数秒間。あのしなやかな指の動きに目が止まってしまった。さながらすれ違った人が美人で振り向いて顔を確認してしまったような感覚。本当びっくりした。
この気持ちを未だにうまく説明できない。たった数秒の、メインどころではないあのシーンが本当に大好き。私自身は全然指フェチじゃないのに、あのシーンがきっかけで推しの指が本当に大好きになったし推しも好きになった。

ちなみに推しが演じていたキャラは好きなキャラの一人だったけど、その時は特別大好き!というわけではなかった。だから完全に推しの演技で魅せられてしまった。推しはすごい。推しは顔だけじゃなくて指もイケメンだ。
推しの指だけずっと見ててもいい。指遊びしてるところとか凄く見たい。なんでもないのに指いじったりしてるところとか凄くいいと思う。推しの指だけ延々と流れる映像ないかな。ないか。そうか。

でも推し本人に「指が好きです」って言うのは恥ずかしいし褒められるポイント的に嬉しいのかわからないので本人に伝える日は来ないと思う。
推しの手元が見れる位置で舞台を見たいし円盤収録されたら是非推しの美しい指先の演技が余すところなく見れるカットを入れてください!お願いします!